自動車の保険、自動車保険とは

自動車保険とは

自動車保険は、私たち一般庶民のためにあるのは間違いありません。決して安い保険ではありませんが、万が一に役立つ保険というのは、確かです。

自動車保険は、運転者が事故を起こした時の被害者の救済と、加害者の金銭的負担を軽減するための制度です。

被害者の医療費や車の修理代だけでなく、財物に損害を与えた場合も含めると、加害者が賠償する金額は相当な金額になります。

自動車保険は二つの種類に分けることができます。まずは強制保険といわれる「自賠責保険」。文字どおり、加入が義務づけられている保険です。

それからもう一つは任意保険といわれる自動車保険です。任意なので加入は自由です。でも、とりあえず自賠責保険に加入しているからいいやなんて思ったら大間違いなんですよ。自賠責保険がカバーする保障の範囲は本当に狭いからです。

もちろん自賠責保険でも、事故で亡くなった場合や、傷害を負った場合には死亡金などが支給されます。ただしその額は限られているため、あまり期待できません。

交通事故で相手が亡くなってしまった場合に、自賠責保険の保障額を超える金額を、損害賠償で請求されるケースもあります。自分の過失で高級車に追突したり、ガードレールに突っ込んでしまった場合にも保険金がおりない場合もあるのです。
posted by 自動車任意保険 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車の保険、自動車保険とは

自動車保険の見積り

自動車保険を見積りしてもらうデメリット

自動車保険を見積りしてもらうデメリットはありません。ただし、見積りをしてもらうと、メールから連絡があります。一括で見積りをすると、それだけの保険会社から連絡があります。

これをデメリットと考えてしまっては、保険会社に申し訳ないです。確かに、保険会社は顧客が欲しくて保険レディ達が頑張っていらっしゃる訳ですが、保険レディの言っていることはウソではありません。

また、自動車の維持費の中で大きな割合を占めているのが、自動車保険料です。常日頃、なんとか保険料を節約したいなぁと考えていても、複数の自動車保険会社から見積もりを取って比較するのは、とても面倒ですよね。

自賠責保険とは、車の所有者に対し、自動車損害賠償保障法という法律で加入が義務付けられている保険で、人身事故のみに適用される保険です。

一部の適用除外車を除いて、これに加入していない車は日本国内を走行できないことになっています。この保険は、他人の傷害・死亡を担保する保険なので、これで自分や相手の車の修理代は出ません。

要注意事項として、車の所有者と車の運転者はケガをしても対象になりません。例えば、父親の車を運転していた息子が父親をひいてしまい、2人ともケガをした場合は保険金は全く出ません。
posted by 自動車任意保険 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険の見積り

自動車保険を比較しよう

自動車保険を比較してみるメリット

自動車保険といえど、家計を圧迫させる原因になっているかもしれません。しかし、万が一の自動車保険ですから、極力安く抑えたいと思うのは当然のことです。

どこの、どのプラン、どのサービス、どの特典、どのコースや会社が安いのかは、比較、見積りをしてみないと分からないのです。

ここでは、できるだけインターネット上に複数ある自動車保険の選び方や基準などを中心に、自動車保険の選び方をアドバイスしています。

何社かの自動車保険会社から見積もりをしてもらい、比較してみると、驚くほど保険料が安い場合があります。しかし、自動車保険選びは、単に安い自動車保険を選べばいいというものではありません。

安さとサービスのバランスの取れた自動車保険選びが重要です。車の維持費の中でも自動車保険の保険料は大きなウェイトを占めています。上手な家計の節約のため、まずは、自動車保険見積もり比較解説で検討してみましょう。

自動車保険一括見積もりサイトの情報を整理してありますから、正しいステップで進めば、保険料を節約しながら、サービスも良い自動車保険を楽に選ぶことができます。

現状の自分にあった自動車保険を選ぶ事が、コストダウンになり、自分に合った自動車保険ということになります。

疑問に感じる点は、徹底的に保険会社に問い合わせ、納得できない限り、契約するのはやめてください。

疑問や不安に感じる部分が全て解決し、納得できたら、初めて契約するようにしましょう。
posted by 自動車任意保険 at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車保険を比較しよう
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。